QLOOKアクセス解析
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告
2011/03/14.Mon

輪番停電で心がけること準備しておくこと・まとめ (15日追記あり)



輪番停電は第1・第2グループ共に見送られましたね。
今後も安定供給が続くことを願います。


停電をほとんど体験したことがない私たち。
友人と話しているうちに次々と疑問が湧きおこりました。

主婦としてやはり気になるのは冷蔵庫。
対策としては、あらかじめ500mlのペットボトルを数本凍らせておき、
停電になったら冷蔵室にいれると数時間なら十分冷やせると思います。

冷凍食品は凍らせたペットボトルと共にクーラーボックスに保管しようと思っています。



【追記】

15日に日中3時間ほどの停電を過ごしました。

冷蔵庫内には凍らせたペットボトル500ml×3本入れましたが、
庫内温度表示はHighになっていました。

冷凍食品はクーラーボックスには移さず、
冷凍庫に500m×5本を残しました。
こちらは、-18度から-14度になりました。

庫内の大きさ・食品の量によって
違うとは思いますが、参考までに・・・




そのほか、前記事同様にガジェット通信
とても具体的なQ&Aが掲載されていました。



*

<自宅編>
・お湯は沸かせるの?
 ガスでお湯は沸かせます。 
 ただIHキッチン(電気制御)の場合は電気なので沸かせません。

・冷蔵庫はどうしたら良いの?
 腐りやすい物はあらかじめ処分しておきましょう。 
 3時間くらいなら大丈夫だと思いますが。

・インターネットは?
 もちろんできません。モバイルの場合は電池と基地局次第です。

・携帯電話は?
 基地局次第です。最悪使えないと思って下さい。

・お風呂は?
 電気制御していないのならそのまま入れますが、 
 電気湯沸かし器の場合はシャワーも水になってしまいます。

・パソコンはどうしたら良いの?
 できるだけ停電直前ではなく、1時間くらい前からシャットダウンしておきましょう。   
 ただし、ノートパソコンであれば電池がある間は使えます。

・家のオートロックや宅配ロッカーは?
 オートロックは大半のマンションが解放された状態になると思います。 
 宅配ロッカーは停電解除まで待ちましょう。

・ほかにやっておくことは?
 どうしても外出しなければいけない人はいつ停電から復帰するのかわからないので
 コンセントから機器を抜いておきましょう。

 そのほか急なシャットダウンで破損してしまう物は
 あらかじめ電源を切っておくことをお勧めします。

・ウォシュレットがないと駄目なんだけど。
 水は流れるので無しで我慢しましょう。

・熱帯魚はどうしたら良いの?
 諦めるしかないでしょう。

・洗濯機はどうなるの?
 途中で止まります。その時間帯の洗濯機の稼働は控えましょう。

・インターフォンは使えるの?
 昨今のインターフォンは電子制御がほとんどなので止まるでしょう。
   カメラ付きも同じく使えません。

・電話は使えますか?
 はい、電話は電話回線さえ繋がっていれば使えます。
  ただ一部コードレスフォンなど使えない機種もあります。

<外出編>
・信号はどうなるんですか?
 信号も消えます。手信号による対応となります。

・自動ドアは?
 解放されるでしょう。

・ATMは使えるの?
 ATMは使わないでください。
 急な停電によりキャッシュカードが出てこなくなる可能性があります。

・エレベーターは大丈夫?
 急な停電により止まる可能性があります。 
 停電時間が近づいているときは乗らない方が良いでしょう。

・エスカレーターは?
 いつ止まるのかわからないので、手すりにつかまって乗って下さい。

・自動改札機やSuicaは?
 もちろん使えません。駅員さんも支持に従ってください。

・自動販売機は?
 使えなくなります。アイスの自動販売機は溶けるのでしょうか。

・コインランドリーはどうなるの?
 途中で止まるでしょう。無駄になってしまうのでその時間帯の使用は控えましょう。

・アイスクリーム屋はどうしたら良いの?
 どうしようもありません。

・飲食店は?
 通常営業するお店もあるみたいです。ただメニューが提供されるかは不明です。
 コーヒーサーバーを使うコーヒー屋は諦めた方がいいでしょう。

・鉄道は?
 数は減りますが動く予定です。

・高速道路のETCはどうなるんですか?
 使えるようです。ご安心を。

・高速道路の照明は?
 トンネルの中の照明は減灯してしまうそうです。 
 トンネルの中は速度を落としハイビームを照らしましょう。
   http://www.c-nexco.co.jp/




関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
note | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。